« Merry Christmas | トップページ | パネライ ・ ヌメ革レザーベルト »

2016/12/28

Manifatture Firenze ・ Repair

.

Pc281849 .

Manifatture Firenze」のレザーが、経年使用で大分ヘタッテしまいました。

8年程前に購入したものなのですが、凡そ2年で下記掲載写真のような状態に。

最近全く出番が無く、お蔵入りしていた物を引っ張り出す。

付属のフィッシュテールバックルを生かして、26mmストレートサイズで作り変えです。

このレザーは、ホースハイド(馬革)なのですが高級革ジャンに使われている

最上級のレザーと言えるでしょう。

私の見立てでは、牛ヌメ革より上質に思えます。

PANERAI 」の下に敷いているレザーがそれなのですが、

きめが細かく、柔らかく、手触りがとってもしなやかなのです。

触っているだけでも気持ちいい!

見てください。

作りたてなのに、この柔軟性。                

                    腕に馴染みます。

Pc281876 .

「 PANERAI 」に合わせて、 1.4mm厚のレザーを三枚重ねで縫い合わせました。

およそ4.2mm厚に成り、「PANERAI」特有の重厚感も損ないません。

.

Pc281851 . Pc281862 .

奥のベルトが、「Manifatture Firenze」の純正レザーなのですが

経年使用で、大分変色しています。

汗染みは禁物。

時計ベルトに限っては、エイジングはなかなか難しいようです。

でも、このホースハイドレザー。

きっと、いい味出してくれるでしょう。

一年後が非常に楽しみです。

.

Pc281868 .

.

2016/12/29 朝

昨夜就寝前に、イタリア製の高級レザークリーム「Leather MASTER 」で仕上げて一晩寝かせての撮影です。

これだけでも、大分風合いが出てきましたね。

汚れ防止効果も有りますので、この「Leather MASTER 」の塗布を作成の基本工程としています。

.

イタリア製の 「 PANERAI 」 に、

イタリア製の 「 Manifatture Firenze 」 を装着し、

イタリア製の Leather MASTER 」 で整える。

こってこての日本人が、修復アレンジして楽しんでいるので有りました。

.

Pc291885 . Pc291887 .

「PAM00380」は45mmケースと、「 PANERAI 」の標準的なサイズ。

バカでかいフィッシュテールバックルと26mm幅ベルト。

一見アンバランスのようですが、私はこの風貌が好きなのです。

Pc291882 .

ベルトやバックルで、こんなにも雰囲気が変わります。

ハンドメードならではの、これぞ個性です。

『 The personality 』

|

« Merry Christmas | トップページ | パネライ ・ ヌメ革レザーベルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Merry Christmas | トップページ | パネライ ・ ヌメ革レザーベルト »