« Silver wedding | トップページ | ハンドメイド ツーフェイスバッグ »

2010/11/23

はじめてのレザークラフト

あまりにも PAM1950 の革バンドが汚れてしまったので、

買い換えようとネットで探していると、レザークラフトをやられている方のブログに遭遇。

今まで使っていた MANIFATTURE FIRENZE のバンドは、

作りもしっかりしていてとっても満足していた。

しかし、革バンドは雨や汗染みに弱く、約2年の使用でお役ご免にすることにした。

本来なら買い換えれば済むのだが、

MANIFATTURE FIRENZE のバンドは、15,000円と結構な値段がするので「よし! それなら俺も作ってみるか」と思い立つ。

思い立ったらすぐ行動しないと気が済まない質なもんで (゚ー゚;

さっそく道具をそろえ、見よう見まねでレザークラフトに挑戦してみた。

P1110400

    今回使用した道具。         

    木工用の道具が結構役立ちました。

    革材料費より道具代の方が何倍も高い。

    趣味って、最初はこんな物ですよね。(A;´・ω・)アセアセ

    左の物は、芋虫やうん○じゃないよ。

    ぬいぐるみのシッポを、針山の代わりに。

P1110375

P1110376

    秋葉原で、130円で仕入れたヌメ革をカッティング。

P1110377

    革用ボンドで張り合わせ、万力で圧縮して形を整える。

P1110380

     ヒシ目打ちでヒシ目を打つ。

P1110385

     万力で固定して縫い作業をする。               

     この縫っている時間が一番楽しいかも (゚ー゚)

P1110386

     縫い合わせ完了。              

     この段階で結構感動ものでした。(・∀・)イイ!

P1110393

     最後に穴あけをし、コバ磨きをして完成!ヽ(´▽`)/              

     このコバ磨きが一番難しいかも?

P1110394

     装着するとこんな感じ。            

     我ながら、想像以上の出来に大満足。             

     強いて言えば、革が少し厚かったかも             

     まぁ重厚感があって良しとしよう。 

 

後で解ったのですが、近所にレザークラフトショップが有り、はじめからここで道具をそろえておけば良かったと後の祭り。

おまけにサービスも良く革持ち込みでも厚さ調節をしてくれるとのこと。

終わってみて気がついたのですが、用途によって革質や厚さを選択することって重要なんだなと感じました。

徐々に経験を重ねて、腕を上げて行こうと思います。 ψ(`∇´)ψ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

PS : 先日ネット注文していた

   Leather Master(レザーケアセット)が到着。

   さっそく塗布してみた。

P1110403_3

このレザープロテクションクリームは、革の保護はもちろん、撥水効果も有るらしい。

水性の浸透性で、程良いつやも出ていい感じ!

今回、レザークリーナーとセットで購入。

革製品のメンテナンスは、しばらくこれを使って見ようと思う。

|

« Silver wedding | トップページ | ハンドメイド ツーフェイスバッグ »

コメント

もう見ました、とても好きです

投稿: 大塚愛 画像 | 2010/12/03 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Silver wedding | トップページ | ハンドメイド ツーフェイスバッグ »